和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の紹介新宮市について中上健次資料収集室中上健次資料収集室便り
前のページへ 
2018年1月10日 更新
印刷用ページを開く
中上健次資料収集室便り
(2018/1/10 更新)
資料収集室便り
静岡大学准教授の渡邊英理さんからお灯まつりに、「中上健次文学会」のメンバーと来新される旨連絡を頂いたので、図書館で講座をお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。是非ご聴講下さい。

■図書館講座
「現代文学と古事記―中上健次・谷川雁・上橋菜穂子」

(内容) 中上健次をはじめ現代文学における古事記の変奏を読     み解き、物語と差別の関係性について考えます。
日 時  2月3日(土) 午後2時〜3時30分
場 所  図書館2階 会議室
講 師  渡邊英理さん(静岡大学准教授)
定 員  20名
参加費  テキスト代 100円
申・問  図書館 п@0735-22-2284

 渡邊英理さんは毎年熊野大学夏期セミナーに参加され、近年は講師を務めています。そして中上健次作品論なども数多く発表されています。

 谷川雁(1923生‐1995没 詩人・評論家)氏は、社会主義的なリアリズムを基調とした詩人として知られ、評論集は「1960年安保世代」の若者に思想的な影響をあたえましたが、健次もその一人だと対談(1984年)で語っています。
 当室には、和歌山県すさみ町の黒島で写したふたりの写真が残されています。

 また、児童文学者の上橋菜穂子さんの作品と『古事記』についてのお話も興味があります。

下記に講座参考資料として「古事記」以外に読んでみたら?と思う作品を載せておきました。よかったら図書館で借りて下さい!
 ・「大正行動隊と路地の論理―『無の造形』をめぐって」 
     中上健次/谷川雁 対談 P9〜P44『中上健次発言集成2』
 ・「憑依の分裂を知る者 中上文学・二泊三日の旅から」谷川雁著
     P103〜P111 『群像 日本の作家 24 中上健次』
 ・「海に背いて海へ」谷川雁著 P21〜P23 
    『文藝別冊 中上健次没後10年』2002年
 ・『紀州 木の国・根の国物語』中上健次著
 ・『月の森に、カミよ眠れ』上橋菜穂子著





 
熊野誌50号記念別冊 販売中!
「特集 中上健次・現代小説の方法」
熊野地方史研究会・新宮市立図書館・中上健次資料収集委員会発行
1984年、東京堂書店神田本店文化サロンで行われた、中上健次四回連続講座「現代小説の方法」を第1回目の講座からすべて収録。

誌代 ¥1000 (送料別)
熊野誌50号記念別冊

熊野誌59号 販売中!
「中上健次没後二十年記念特集号」
熊野地方史研究会・新宮市立図書館発行
中上健次が地元紙から受けたインタビューや座談会など7編、
全集やその他の単行本などには未収録のものを掲載。

誌代 ¥1600 (送料別)





リンクはこちら
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
図書館
〒647-0045 和歌山県新宮市井の沢4番15号
Tel: 0735-22-2284
E-Mail: こちらから