和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報防災ハザードマップ(津波シミュレーション動画、各種ハザードマップなど)津波ハザードマップ(平成26年3月作成)
前のページへ 
2014年3月5日 更新
印刷用ページを開く
津波ハザードマップ(平成26年3月作成)
新宮市では、片田 敏孝氏(群馬大学大学院教授・新宮市防災アドバイザー)監修のもと、
国や和歌山県が想定する「南海トラフの巨大地震による津波」を想定した津波ハザードマップ

『これだけはおさえてほしい 津波から逃げ切るためのポイント』

を作成しました。
津波から逃げ切るためのポイント
@新宮市では震度7が想定されている
 地震の揺れによって家が倒れてしまったり、家具などが倒れることも考えられます。
 耐震化や家具の固定など、地震の「揺れ」に対してもできることから備えておきましょう。
A想定にとらわれない
 ハザードマップは、安全を保証する地図ではありません。
 想定はシナリオの一つであり、想定どおりの津波が来るとは限らないことを理解することが命を守る第一歩です。
B率先して避難する
 いざというときにあなたが率先して行動することで、その姿を見た周辺の人も避難するようになり、
 結果的に多くの人を助けることになります。
C避難をあきらめない
 避難をあきらめたり、避難しないことで、あなたを心配する人が避難をためらったり、
 助けにきたりして、被害にあってしまうかもしれません。
D避難することを習慣に
 被害がなかったとしても、避難することを習慣とすることが、
 家族でできる津波防災教育のひとつです。
E命を守るため最善を尽くす
 避難する場所は、市の指定避難場所でなくてもかまいません。
 命を守ることが重要です。
下記からご覧ください。(※分割して掲載しています)
(tsunami_p01_hyoushi.pdf: 1037k)
(tsunami_p02-p03_shinsuiiki.pdf: 3008k)
想定の異なる2つの浸水域を重ね合わせています。
⇒それぞれの想定がどのようなものか、そもそも想定とはなにかについて考えてください。
(tsunami_p04-p05_shinsuishin-shingu.pdf: 2972k)
南海トラフの巨大地震による津波来襲時の最大浸水深を示したマップです。
⇒避難先の安全レベルを考えてください。
(tsunami_p06-p07_shinsuishin-misakihachi.pdf: 4096k)
南海トラフの巨大地震による津波来襲時の最大浸水深を示したマップです。
⇒避難先の安全レベルを考えてください。
(tsunami_p08-p09_toutatsujikan-shingu.pdf: 2827k)
南海トラフの巨大地震来襲時に津波が浸水しはじめる時間を示したマップです。
⇒自宅への到達時間、避難先への到達時間や避難に要する時間などを確認してください。
(tsunami_p10-p11_toutatsujikan-misakihachi.pdf: 3847k)
南海トラフの巨大地震来襲時に津波が浸水しはじめる時間を示したマップです。
⇒自宅への到達時間、避難先への到達時間や避難に要する時間などを確認してください。
(tsunami_p12_urahyoushi.pdf: 404k)
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
防災対策課
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-23-3333  内線 4203
E-Mail: こちらから