和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の紹介新宮市について中上健次資料収集室中上健次資料収集室便り
前のページへ 
2019年3月16日 更新
印刷用ページを開く
中上健次資料収集室便り
(2019/3/16 更新)
資料収集室便り
 中上健次は1978年の春ごろ、静岡の矢沢永吉コンサートで、リハーサルからステージ、楽屋、飲み屋と一日付き合って意気投合した様子をエッセイに書いています。
 そして中上(部落青年文化会)は、同年5月に地元新宮でロック連盟を結成します。(新聞記事では「紀州ロック連盟」は1977年結成。中上がバックアップしたのが翌年ということでしょうか) 結成コンサートに芥川賞作家の村上龍を招き、ロックコンサートの会場・市民会館で対談をしています。2回コンサートを開催した後、ロック連盟の自主性にまかせ、文化会は手を引きます。
 しかし1985年の夏、中上は急性肝炎(B型)の治療のため那智勝浦町のマンションに帰省。この時期に再びロック連盟の若者たちと関わりを持ちます。ロック連盟を復活、8月16日に市民会館で800人(新聞発表は900人)の観客を動員したロックコンサートを行ったと記載しています。(中上健次著「ロック連盟とつるむ日々」「ロック連盟のコンサート」より)
 この中上健次が関わったロック連盟の資料(写真やパンフレットなど)をお持ちの方、是非コピーをさせて下さい。情報をお持ちしています。
 
 
熊野誌50号記念別冊 販売中!
「特集 中上健次・現代小説の方法」
熊野地方史研究会・新宮市立図書館・中上健次資料収集委員会発行
1984年、東京堂書店神田本店文化サロンで行われた、中上健次四回連続講座「現代小説の方法」を第1回目の講座からすべて収録。

誌代 ¥1000 (送料別)
熊野誌50号記念別冊

熊野誌59号 販売中!
「中上健次没後二十年記念特集号」
熊野地方史研究会・新宮市立図書館発行
中上健次が地元紙から受けたインタビューや座談会など7編、
全集やその他の単行本などには未収録のものを掲載。

誌代 ¥1600 (送料別)





リンクはこちら
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
図書館
〒647-0045 和歌山県新宮市井の沢4番15号
Tel: 0735-22-2284
E-Mail: こちらから