和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報産業天台烏薬の活性酸素消去作用
 
2010年9月15日 更新
印刷用ページを開く
天台烏薬の活性酸素消去作用
岡山大学名誉教授
カリフォルニア大学バークレー校客員教授 森 昭胤(もり あきたね)
活性酸素
体内に吸収された酸素の一部は活性酸素になり、白血球の殺菌作用など重要な役割を果たしています。
 しかし、活性酸素が増えすぎると体内の細胞を破壊し、老化現象やアルツハイマー病、パーキンソン病、種々の炎症、ガンなど様々な現代病を誘発することとなります。
 活性酸素種としては、スーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシルラジカル、一重項酸素があげられます。
天台烏薬
天台烏薬に強力な消去作用
 活性酸素種の「スーパーオキシド」「ヒドロキシルラジカル」を対象として実験した結果、スーパーオキシド消去作用は左図のとおりであり、SOD単位に換算すると「115.3±5.4SOD単位」となりました。
 これは、スーパーオキシド消去作用が強いとされている「いちょう葉エキス:63.4±0.7SOD単位」「フラボノイド:99.2±14.2SOD単位」よりも高い数値を示しており、天台烏薬は最強のクラスにランクづけられた結果を示しました。
 ※SOD(スーパー オキシド ジムスターゼ)
天台烏薬消去作用グラフ
本文終わり
ページのトップへ
農林水産課・農業委員会
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-23-3351
E-Mail: こちらから