和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市の紹介新庁舎建設新宮市庁舎の地中熱利用について
 
2017年2月13日 更新
印刷用ページを開く
新宮市庁舎の地中熱利用について
 新宮市庁舎では、二酸化炭素の削減及び使用エネルギーの削減による維持費用の削減のため、地中熱設備を導入します。
地中熱の仕組みと工事概要
地中の温度は、年間を通して15度程度と安定しており、外気に比較して夏は冷たく、冬は暖かいという地中のエネルギーを、冷暖房や融雪などに有効利用するものです。CO2の排出抑制、電力消費量の大幅削減ができる、環境性、省エネルギー性に優れた仕組みです。

新宮市の工事概要
 地中熱交換器 ボアホール L=100m×16本
 ヒートポンプ 1基
工事の様子
ボアホール(100mボーリング)の様子
Uチューブ挿入作業の様子
Uチューブ挿入完成の様子
配管敷設の様子
設置されたヒートポンプの様子
以下、地中熱利用システムのパンフレット(環境省HPより)
PDFファイルはこちら
(tia.pdf: 561k)
(tib.pdf: 566k)
(tic.pdf: 340k)
本文終わり
ページのトップへ
総務課
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-23-3336
E-Mail: こちらから