和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ市政情報情報発信条例制定の直接請求について
 
2019年2月25日 更新
印刷用ページを開く
条例制定の直接請求について
 条例制定の直接請求とは、地方自治法第74条の規定に基づき、市民が有権者の50分の1以上の署名をもって、条例の制定または改廃を市長に請求できる制度です。
 請求が有効な場合、市長は条例制定請求代表者から提出された条例案に意見を付けて議会に付議することとされています。
今般、「新宮市文化複合施設整備計画における63億円を超える事業費支出の是非を問う住民投票条例」の制定を求める直接請求がありました。

内容等は、下記のとおりです。
年月日 内    容
平成30年12月18日 条例制定請求代表者から市長に条例制定請求証明書交付申請がありました。
平成30年12月21日 市長は、条例制定請求代表者が選挙人名簿に登録されているものであることを確認したので、条例制定請求代表者証明書を交付し、その旨告示しました。(別添1)
平成30年12月21日
〜平成31年1月21日
署名収集期間
平成31年1月25日 条例制定請求代表者から市選挙管理委員会に署名簿が提出されました。
市選挙管理委員会は、署名簿の審査を開始しました。
平成31年2月8日 市選挙管理委員会は、署名簿の縦覧期間等について、次のとおりあらかじめ告示しました。
1.縦覧の期間
 平成31年2月13日から2月19日まで
2.縦覧の場所
 新宮市春日1番1号 新宮市役所2階
 新宮市選挙管理委員会事務局
平成31年2月12日 市選挙管理委員会は、署名簿審査を終了し、その結果について次のとおり告示しました。
 ・署名し印を押した者の総数 2,476人
 ・有効署名の総数      2,294人
平成31年2月13日〜
平成31年2月19日まで
市選挙管理委員会による署名簿の縦覧期間
平成31年2月20日 市選挙管理委員会は、署名簿の縦覧期間中に異議の申し出がなかったため、有効署名の総数を告示するとともに、署名簿を条例制定請求代表者に返付しました。
 有効署名の総数 2,294人
平成31年2月25日 ・条例制定請求者から市長に、署名簿を添えて条例制定請求書の提出があり、同日受理しました。
・市長は、条例制定請求代表者の住所氏名及び条例制定請求の要旨を告示しました。
平成31年3月5日 市議会は、条例制定請求者の意見陳述の機会について、次のとおり告示しました。
1.日 時  平成31年3月8日(金) 午前10時
2.場 所  新宮市春日1番1号 新宮市議会議場
3.事件名  新宮市文化複合施設整備計画における63億円を超える事業費支出の是非を
       問う住民投票条例の制定について
4.意見を述べる人数 5人以内
5.意見を述べる時間 全員で60分以内
平成31年3月8日
市議会は、条例制定議案の審議を行い、否決しました。(別添2)
PDFファイルはこちら
(kokujiyoushi.pdf: 695k)
(giansyo.pdf: 123k)
本文終わり
ページのトップへ
総務課
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-23-3336
E-Mail: こちらから