和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報防災平成31年度新宮市住宅耐震改修事業(土砂災害対策改修工事)について
 
2019年5月8日 更新
印刷用ページを開く
平成31年度新宮市住宅耐震改修事業(土砂災害対策改修工事)について
 市では、土砂災害特別警戒区域に建築されている住宅(既存不適格建築物)が想定される土砂に対応できるよう外壁の改修や塀の設置を行う場合に、費用の一部を補助する制度を実施していますので、是非ご活用ください。
土砂災害特別警戒区域を知るには
 土砂災害特別警戒区域を知るには、県ホームページ「わかやま土砂災害マップ」で確認するか、防災対策課へお問い合せください。
【新宮市住宅耐震改修事業(土砂災害対策工事)】
●受付期間
 平成31年4月10日(水)〜5月10日(金)
※応募多数の場合は、抽選となります。抽選日5月13日(月)
※募集期間内に募集戸数に満たない場合は、5月13日(月)から先着順で再募集(〜12月20日(金)まで)
※交付決定通知を受領後、2020年2月末日までに完了報告書を提出できること 
 
●申請の条件
  次の要件すべてに該当すること
  (1)土砂災害特別警戒区域に建築されている住宅
  (2)改修の結果、建築基準法施行令第80条の3の規定に適合する構造となること※
  (3)申請者が現に居住または居住を予定している住宅であること
  (4)市税(市民税・固定資産税等)を完納していること
  (5)対象住宅が、過去に同事業による補助金の交付を受けていないこと
    ※(2)建築基準関係法令のご相談は、和歌山県建築住宅課(073-432-4111【代表】)へお問い合せください。 
 
●申し込み方法
 「新宮市住宅耐震改修事業補助金交付申請書(様式第1号(第6条関係))※」に必要事項を記入・押印
 の上、次の書類を添付して申し込みください。※申請書は、このページの下部にあります。
 (1)事業計画書(既存建築物の建設時期が特定できる書類(当該特別警戒区域の告示年月日、番号の記載が必要))
 (2)補強設計図面
 (3)補強工事費の内訳書(見積書の写し)
 (4)土砂等の力に対し、補強工事による安定が確認できる書類※
 (5)新宮市住宅耐震改修事業補助金代理受領利用予定申請書(様式第9号)※
  ※(4)の内容については、和歌山県建築住宅課(073-432-4111【代表】)へご相談ください。
  ※(5)は、代理受領制度を利用する場合にのみ必要となります。 
 
 ●補助の条件
  次の要件すべてに該当すること
  (1)改修の結果、建築基準法施行令第80条の3の規定に適合する構造となること※
  (2)市の交付決定通知後に契約・着手すること
  (3)2020年2月末日までに、必要書類を添付し完了報告書を提出すること 
 
●補助金額
  工事費用の23%(上限額75万9千円
 
 
●募集戸数
  1戸
 
Word版の申請書はこちら
(h31-himokuyoshiki-word.rtf: 189k)
本文終わり
ページのトップへ
防災対策課
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-23-3333  内線 4203
E-Mail: こちらから