和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報文化・図書館重要文化財旧西村家住宅(西村伊作記念館)
 
2020年6月30日 更新
印刷用ページを開く
重要文化財旧西村家住宅(西村伊作記念館)
〜「生活」を「芸術」として〜 西村伊作の自邸
東京神田駿河台に与謝野寛・晶子らと「文化学院」を創設し、自由教育を実践したことで知られる西村伊作(1884〜1963)の自邸です。
西村が設計し自ら地元の大工を指導して1914年(大正3)に建てられた本住宅は、それまでの接客の場を重視する伝統的な住宅とは異なり、今日では一般的となった家族団らんのための居間が中心となった家族本位の思潮に基づいて計画された住宅の先駆例です。
西村がデザインしたシンプルで丈夫な家具類や西村の絵画や陶芸作品、著書等を展示しています。
【修理事業のため長期休館しておりましたが、2020年6月26日再開いたしました】

利用案内
■入館料  大  人・・・220円(170円)
      小中学生・・・110円( 80円)
             ※( )内は10名様以上の団体料金です。

■休館日  月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
      祝日の翌日
      年末年始(12月29日〜1月3日)

■開館時間 9:00〜17:00

■アクセス JR新宮駅から徒歩5分
      駐車場2台
      ※旧チャップマン邸(登録有形文化財)斜め前
住所・連絡先
〒647−0081
和歌山県新宮市新宮7657
рO735−22−6570
南面のバルコニーとテラス
家族のための居心地の良い居間
新型コロナウイルス感染症対策について〜ご来館の皆様へのお願い〜
皆様に安心してご見学いただくため、ご協力をお願いします。
@発熱のある場合や、咳・のどの痛みなど風邪のような症状のある方は、ご入館をお控えください。
A来館時には、アルコール手指消毒をとマスクの着用をお願いします。咳やくしゃみの際は「咳エチケット」にご協力ください。
B他のお客様と約2m以上の距離を保ち、壁、家具など、お手を触れないでください。
C館内でお客様同士の距離が保てない人数となった場合や大人数でのご来館の場合は、入館をお待ちいただくことがあります。
本文終わり
ページのトップへ
文化振興課
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
Tel: 0735-23-3368
E-Mail: こちらから