和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップ丹鶴ホールお知らせ向井山朋子『KUMANO』(熊野)
 
2021年9月17日 更新
印刷用ページを開く
向井山朋子『KUMANO』(熊野)
知らない場、不可解な事柄に出会わすと、そこに「熊野的」なものを探そうとしていることに、此のごろ気がついた。
聖と穢れ、美と醜、実在と架空すら混在するこの土地の記憶を、音楽と映像で紡いでみようか。

向井山朋子
◆公演概要
紀伊半島に位置し、中世から日本を代表する巡礼地、熊野。現実と非現実、身体と精神、神聖と穢れが混沌と共存するこの土地からインスピレーションを得て、向井山朋子はこれまでにも幾度か作品を発表してきた。今回映画人レニエ・ファン・ブルムレンと協働し、熊野で撮影した映像、ピアノ楽曲と自然音と電子音が交差する音世界、リアルタイムのコンサートと映像の投影を重ねる方法で、現実と架空のあわいの視覚化を試みる。ジェンダー、生と死が通奏低音となり、向井山の幼少の頃の記憶を映像で追体験しながら、極私的な視点で熊野の世界を再構築する。
〈音楽〉   ロベルト・シューマン「子供の情景」より眠っている子供、他  クロード・ヴィヴィエ「Shiraz(シラーズ)」(1977)
        向井山朋子 新作 ほか
〈舞台〉   一見映画上映のように見える舞台、スクリーンの後ろにぼんやりとピアノとピアニストの姿が浮かび上がり、
               やがて映画の中でのパフォーマンスが始まる。
〈映像〉   熊野の風景、古アルバムの一片などが加工・編集を繰り返されることにより見えないもののイメージを創り出す。
〈華〉     死を包括しながらもヴィヴィッドな作品を発表し続ける華道家、片桐功敦による、活ける花々。片桐の参入が
               KUMANO に立体的要素を加える。
公演日時
2021年10月27日(水)19:00開演
2021年10月28日(木)19:00開演
  ※ 開場は開演の15分前
会場
新宮市文化複合施設「丹鶴ホール」
・文化ホール
スタッフ・出演者 コンセプト:向井山朋子
映像・インスタレーション・照明:向井山朋子、レニエ・ファン・ブルムレン
ピアノ:向井山朋子
いけばな:片桐功敦
テクニカルディレクター:遠藤豊(LUFTZUG)
プロダクションマネージャー:上原聴子、眞鍋弥生
チケット販売
チケット料金(税込み、全席自由)
 
【一般】 2,500円(税込)        【学生】 500円(税込)
 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
  ※学生の対象〈高校生以下で、学生証・生徒手帳を公演日当日に提示〉 
 ※車椅子席をご希望のお客様はお電話にてお問い合わせください。
 
チケット発売開始  9月17日(金)10:00〜
     ※購入方法によりチケット代金のほかに手数料が必要になる場合があります。
 
  ▼委託販売先
    ・株式会社関三吉商店(TEL:0735-22-5271)
    ・文具センターツツ井 (TEL:0735-22-2151)
     ・福田時計店(TEL:0735-21-2177) 
     ・熊野川温泉さつき(TEL:0735-44-0193)
     ・雲取温泉 高田グリーンランド(TEL:0735-29-0321)
 
※やむを得ない事情により、内容等が変更する場合があります。
※公演中の入場については、制限させていただくことがあります。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、家族用連続席と、左右1席空けた座席をご用意し、収容人数の50%でチケット販売をしております。10月中旬に最終的な収容人数を調整いたします。
 
制作
向井山朋子ファンデーション、一般社団法人マルタス
共同制作 ここから実行委員会、愛知県芸術劇場
主 催 ここから実行委員会、向井山朋子ファンデーション、一般社団法人マルタス
助成 オランダ舞台芸術財団、公益財団法人福武財団、公益財団法人全国税理士共栄会文化財団
 

■新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について
 ・感染拡大防止対策として、座席を制限する場合があります。予めご了承ください。
 ・当施設ではガイドラインに基づき、検温や消毒、距離をとるなどの対策を行っています。
  また、空調システムにより随時換気をしています。

■ご来場のお客様へご協力のお願い
 ・会場ではマスクを着用し、会話を控え、自席で静かにお過ごしください。
 ・ロビーでは人との間隔を1m以上確保し、会話はなるべくお控えください。
 ・ご来場いただく方の更なる安全確保の観点から、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の導入をお願いいたします。
 ・チケット半券の裏面、氏名・連絡先の記入欄への記載にご協力ください。
向井山朋子 Tomoko Mukaiyama
ピアニスト/美術家。アムステルダムを拠点に活動。1991年ガウデアムス演奏家コンクール優勝後、アンサンブル・モデルン、ロンドン・シンフォニエッタ、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団など、世界一流のオーケストラやアンサンブルにソリストとして招待され、新曲の初演に携わる。また従来の形式にとらわれないコンサートやパフォーマンス作品、映像作品をプロデュース。照明家ジャン・カルマンとのインスタレーション・パフォーマンス『FALLING』 (あいちトリエンナーレ、2013)、ファッションの社会的側面を中心に据えた『LaMode』(2016)、ダンスによる現代の宗教儀式『雅歌』(2018)、ピアノによる展覧会とその中での連続コンサート『ピアニスト』(2019)、原美術館を舞台に森山未來(ダンサー)をディレクションした音楽短編映画『TWO』(2021)など多数。 2014年にVSCDダンス賞、2017年に日本ダンスフォーラム賞を受賞。
◆他会場での公演情報
愛知県芸術劇場 小ホール 
2021年10月22日(金)19:00開演
2021年10月23日(土)14:00開演

≪お問合せ≫
愛知県芸術劇場
TEL: 052-211-7552(10:00〜18:00) FAX: 052-971-5541 Email: contact@aaf.or.jp
本文終わり
ページのトップへ
文化振興課
〒647-0011 和歌山県新宮市下本町二丁目2番1号
Tel: 0735-29-7223
E-Mail: こちらから