コンテンツ一覧へジャンプ
和歌山県新宮市
各課について サイトマップ トップページへ
市政情報
観光情報
くらしの情報
事業者向け情報
Billingual
ENGLISH
中文
Korean
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
サイトの現在位置
トップくらしの情報救急・消防
救急・消防
p. 1/1
既定
日付 検索
緊急Web119通報システムがバージョンアップされ、スマートフォンからの通報やGPSが内臓されていない携帯電話からの通報(新宮管内に限る)も可能となりました。
 重大な消防法令法令違反のある防火対象物を公表する制度が平成31年4月1日から開始されました。
花見やバーベキューなど行楽シーズンを迎え、カセットコンロを使用する機会が増えます。

カセットコンロの誤った使用により、ボンベが爆発し、受傷する事故が全国で発生しています。

カセットコンロを使用する際は取扱説明書をよく読み、次の事項に注意して正しく使用しましょう。
 本市では、今年に入り火災が多発しております。1月31日現在で7件発生しており、昨年1年間の火災件数5件をすでに上回っている状態となっています。
 また、空気が乾燥し、火災の起こりやすい気象状況が続いていますので、火の取り扱いには十分ご注意ください。
 平成30年12月16日に札幌市内の不動産会社の店舗において多数の重軽傷者を出す爆発事故が発生しました。店舗内で大量の消臭スプレー缶のガス抜き作業を行った結果、店舗内に可燃性ガスが充満し、何らかの原因により爆発したものとみられています。
 ガスコンロ火災には天ぷら油火災だけでなく、グリル内から出火し火災に至る恐れがあり、新宮市内でも、グリルから出火したと思われる火災事例が発生しています。
 近年、宿泊施設など不特定多数の方が利用する施設や社会福祉施設など一人で避難することが難しい方が利用する施設において、多くの死傷者を伴う火災が他都市において発生しております。
 このような建物において、利用される方自らがその危険性に関する情報を入手し、建物を利用する際の判断ができるよう、重大な消防法令違反のある建物を公表する制度です。
この年報は、当市の状況について組織編、総務編、予防編、警防編、消防団、気象の6項目に分けて編集しており、消防現勢と火災、救助、救急及び気象データ、さらには防災関連資料などを収録し、将来の参考に資するとともに、消防行政を広く紹介することを目的に発刊するものです。
新宮市消防本部に提出する申請書、届出書、申込書等の一部を提供しています。
この制度は、ホテル・旅館等からの申請に対して消防機関が審査を行い、消防法令等の防火基準に適合している建物に「表示マーク」を交付する制度です。
任意の制度になりますので、表示マークが掲出されていなくても法令違反になることはありませんが、掲出されている建物は、一定の防火基準に適合しており、その情報を利用者に提供することを目的としています。

New!
p. 1/1
既定
日付 検索
救急・消防