本文
2022年6月27日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)は、令和3年度分または令和4年度分住民税非課税世帯や、
令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、住民税非課税相当となった世帯を支援する給付金です。

確認書を受け取られた世帯は

「令和4年度住民税非課税世帯」で給付対象と思われる世帯に6月24日に確認書を送付しました。
必要事項にチェックのうえ世帯主名と記入日等を記入し、同封の返信用封筒で返送してください。

家計急変世帯の方の申請について

受給できる世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月以降の収入が減少し、世帯全員のそれぞれの
収入が住民税非課税相当となった世帯。
 ※すでに家計急変世帯の給付金や、令和3年度・令和4年度住民税非課税世帯給付金を受給した世帯は
対象になりません。

『住民税非課税相当』の判定方法

 令和4年1月以降の任意の1カ月の収入を12倍(年収換算)し判定します。
 給与明細や帳簿等の写しを添付してください。収入の種類は給与、事業、不動産、年金の4種類です。
 ※非課税の年金収入(遺族年金、障害年金など)は含みません。

申請方法

 給付金の受給には申請が必要です。
 要件を満たす世帯の方は、下記の申請書等に必要事項を記入して、必要書類とともに提出してください(郵送可)。
 申請書等は、臨時特別給付金事務局、市役所受付、三輪崎支所、高田支所、熊野川行政局で配布します。
 ※下記よりダウンロードできます。

提出書類

 (1)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)【配布】
 (2)申請・請求者本人確認書類の写し
    ※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し
 (3)受取口座を確認できる書類の写し
    ※通帳やキャッシュカードの写しなど、口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し
 (4)簡易な収入(所得)見込額の申立書【配布】
 (5)(4)に記入した収入の状況を確認できる書類の写し。※提出できない場合はお問合せください。

申請期間

 令和4年3月1日(火)~9月30日(金)※郵送の場合は消印有効

支給日

 申請書受理後、2週間程度で支給します。

お問い合わせ

臨時特別給付金事務局
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1-1
tel:0735-23-3301

PDFファイルはこちら
申請書(請求書)記入例
ファイルサイズ:187KB
申請書(請求書)記入要領
ファイルサイズ:128KB
Adobe Readerを入手する