本文
サイトの現在位置
2022年11月24日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
熊野三山歴史講座の開催のお知らせ
熊野三山歴史講座『熊野速玉大社の神像』が開催されます!

・日 時:令和4年11月29日(火)午後1時30分~

・場 所:新宮商工会議所 2階 (新宮市井の沢3-8)

・講 師:伊東 史朗 氏(和歌山県立博物館 館長)

※入場料無料

~皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!~

◆講座要旨◆

 熊野速玉大社所蔵の国宝神像4体は、都においてもまれな、雄偉かつ理想的な神の姿を表した大作であり、日本における神像彫刻の最高峰の一つといえます。
 今回の講演では、この国宝神像4体のそれぞれの歴史や特徴、性格などにふれ、その当時の熊野への想いを紐解いていきます。

◆講師略歴◆

 伊東 史朗 氏(いとう しろう)
 和歌山県立博物館 館長

1945年岐阜県生まれ。名古屋大学文学部美学美術史専攻卒業。京都府立総合資料館、京都国立博物館、文化庁美術学芸課主任文化財調査官を経て現在、和歌山県立博物館館長。京都国立博物館名誉館員。
 著書に、『院政期の仏像』、『平安時代彫刻史の研究』、『神像の研究』ほか著書多数。

■主催

熊野三山協議会(事務局:新宮市商工観光課)
【お問い合わせ】0735-23-3333

チラシはこちら
熊野三山歴史講座チラシ
ファイルサイズ:75KB
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
商工観光課
説明:商工業の振興、観光事業の推進、市の魅力増進など
住所:647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
TEL:0735-23-3357