本文
2022年1月19日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
新型コロナウイルスの検査用試薬キット(市販)の捨て方

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査、抗体検査等ができる試薬キットが市販されています。
使用済みのキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は燃やせるごみとして扱い、処分する際は以下のようにお願いいたします。

1.使用後は、ビニール袋などに入れ、4日間保管する。
  ※生体以外の物の表面に付いた新型コロナウイルスは、時間が経てば壊れてしまいますが、
   付着する物の種類によっては24時間~72時間ほど感染力が持続すると言われています。
 
2.4日経過したら、燃やせるごみとして、ビニール袋に入れたまま、市指定のごみ袋に入れて、
  2重に包装された状態で指定の収集曜日に排出する。

※新型コロナウイルスに関する情報、市販器具等は日々新しくなっていきます。
 ご自身においても最新の情報をご確認ください。

お問い合わせ

生活環境課ごみ減量係
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
電話 0735-23-3333(内線 2001、2003) ファックス 0735-21-4552
E-Mail seikatu@city.shingu.lg.jp