本文
サイトの現在位置
2021年9月30日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
市議会のしくみ
市議会の役割・市議会議員・議長・副議長について

市議会の役割

 市議会は、選挙によって選ばれた15人の議員で構成されています。

 市議会は、市民の代表として市民の皆様の要望や意見を取り入れ、市政に反映していく大切な役割があり、市長から提出される条例や予算などの議案を審議し、市政が適正に行われているかチェックする役割を担っています。

 市議会と市長は、独立対等な立場にあり、それぞれの権限を尊重しあって、市民生活の向上のために努めています。

市議会議員

 新宮市議会議員の定数は、15人です。 現在の議員の任期は、令和元年5月1日から令和5年4月30日までです。

議長・副議長

 議長と副議長は議員の中から選挙で選びます。
 議長は市議会を代表し、会議の運営や秩序の維持に努め、市議会に関する事務を処理しています。

 議 長  榎 本 鉄 也 (就任 令和3年9月30日)

 副議長  東 原 伸 也 (就任 令和元年5月23日)

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
議会事務局
説明:市議会のこと
住所:647-8555 和歌山県新宮市春日1番1号
TEL:0735-23-3363